Methodea
Method and Idea for Business
Last Update 12/25/2017
First Upload 12/25/2017

技術コンサルティング

エネルギー変換システム
エネルギー変換システムや化学反応媒体として、種々の産業分野において右図に示すような条件の高温高圧水が利用されております。このような水熱環境では化学的な作用による材料劣化が大きく、また装置材料の損傷による事業の損害も大きくなります。実産業界における長年の経験と材料工学の知識を基に、材料損傷の分析・評価と対策に関し最適な提言を致します。 Hydrothermal Environment
材料損傷
Damage Model 装置材料は熱や機械的・化学的作用により、色々な形で損傷します。疲労、クリープ、高温酸化、磨耗等は、管理された条件の下では比較的ゆっくり、一定の速度で進行します。一方、応力腐食割れ、隙間腐食、孔食等は、時として予期せぬ速度で進行することがあります。これらの現象は、複数の条件が複合的に作用して発生するため、計算やシミュレーションで一義的に予測することが困難です。現象解明や対策効果確認のためには、理論に基づく推論と実際の装置条件を反映した試験が不可欠です。当事務所では、材料応用研究と装置運用・管理の経験に基づき、最適な試験デザインと試験結果の解析のお手伝いをいたします。
Copyright (C) 2017 Methodea LLC